VRはエロ動画に貢献するか。

VRはエロ動画に貢献するか。

最近の、主にゲームのVR熱は凄い。

仕掛ける側も、これは外すわけにはいかない!という熱量を感じるし、
仕掛けられる側も、もう既存のはマンネリ気味で新しい刺激に飢えている!

という割とドンピシャなタイミングな気がします。

そしてネットやビデオデッキ、DVDなど新しいジャンルは常にエロに牽引されてシェアを伸ばしてきました(暴言)

では今回のVRというジャンルもエロ動画がシェア拡大に一枚噛むことは出来るでしょうか。

VRとエロ動画の相性はどうだろうか?

結論から言うと、エロ動画は目の前の擬似的な大スクリーンで見れるというメリットはあるけど
VRの本質はゲームの方だよねと。特に3Dのエロゲームととても相性がよさそう。

目の前に女の子がいて、街並みや部屋なんかの世界観が凄く作り込まれてればですが、
すでに手垢が付いたベタすぎるシチュエーションでも、没入感と新鮮さが半端ない事でしょう。

色んなエロになれすぎた現代人の感覚を、一度だけリセット出来る魔法の機械、それがVRみたいな。
妄想ですけどね。

ただ、エロゲーでそんなVR世界を作るのは大変そうだし、最初は限定された作品か、バージョンアップ商法に頼る作品になるのかな。

お金持っているところ…そう、例えばDMMとかがメチャ力入れてやりそうな気もする。仮想空間の街を作って、ナンパしたり?盗撮したりみたいな。

VR世界だと物語形式のモノより、インタラクティブな反応の方がより力も入りますから、例えば街を歩いている女の子一人一人にリアル女の子が操作していて、声も当てて…

いや、でもリアル人間使うとギスギスしちゃうか。…狂四郎2030みたいな感じになってきた。

まあ話が大幅に横にそれたので元に戻ると
通常のエロ動画はどうなっていくのかというと、多分ライトに楽しめるエロコンテンツになっていくんじゃ無いかなと思うわけです。
無くなることは無いけど、若干向かっていくお金が減るのかな、みたいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする